【お客様の声】ブレスに触れることができませんでした。

ManaJewel(マナジュエル)水瀬まみです。

パーソナルブレスレットをお届けしたお客様より
ご感想を頂ましたのでご紹介させていただきます。

お届けしたブレスレットはこちらです。



今回オーダーくださったC様。
お手元に届いた翌日にご連絡くださいました。

まみさんからのメッセージを読んで涙してしました。
(中略)
子供は可愛いと思いながらも怒ることばかりで・・・ 
昨日も夜に子供に激怒してしまい、この状態でブレスに触れることが出来ないと
今日に見送りました・・・
とのこと。

でも結局、その日も触れることができなかったとのことで
翌週に再度ご連絡くださいました。

まみさん、こんにちは~ 
結局先週は私に余裕がなく、ブレスに触れることができませんでした。
昨夜は気持ちが少し落ち着いたこともあり、ブレスを取り出し、手にしました。
(中略)
心境なり環境なりを変えて行けたらと・・・
今年は自分にとって変化の年にしていかないといけないのかも・・・
朝起きて腕にし、いただいたストラップもスマホにつけまして、今週スタートしました
色々変化等あれば、こちらでお伝えしたいなと思っております 
キレイなブレスをありがとうございます。

C様、ご感想ありがとうございました。
石を大切に思う気持ちが伝わってきて、とても嬉しかったです!

かわいい絵文字をたくさん入れてくださっていたのに
オウンドでは絵文字は使えないんです…残念。




パワーストーンをお届けしたときに
「すぐに着けることができなかった」という声をいただくことがあります。

今回のように、自分自身がすこし落ち着いてから…という方もいらっしゃいます。

他にも
石から発するエネルギーに触れる怖さだったり、
ストレス、悩みなど多く抱えていて、今の(ネガティブな)自分の状態で
石を触れてしまうのはよくないのではないか…という遠慮だったり、
石を着けることで今までフタをしてきたものが出てしまうのではないかという不安だったり…
いろんな思いがあるようです。


私が今まで見てきた中で、石たちが持ち主様を否定することはないように感じます。

むしろ、どんな状態であってもウエルカムなおおらかさを持っています。
(ちょっと厳しめのエネルギーを持つ石も確かにありますが。)

ブレスレットが届いたとき、
お客様と石たちが同調するために
まずは1週間、なるべくは着けておいてくださいとご説明しています。

ただ、
「今はなんとなく無理」
「まだ着けられない」というときに
無理して長時間着けることはありません。

そのようなときは、まずはご挨拶から。
手のひらに乗せて
「これからよろしくね」というところから始めていただければと思います。

そうしたら、最初は1時間くらいから…
次は半日…と
少しずつ時間を延ばしていってもらえれば大丈夫です。

そうしている間にふと心境の変化や
気づきを得ることもあります。
私自身よくあります。
これも石から発せられるメッセージだったりします。


こうして短い時間から着ける…ということを続けているうちに、
お互いのエネルギー、リズムが交わってきて
心地よく着けられるようになってくるはずです。

これは少しパワーが強いなと思う石にも使える方法。

それから、私たち持つ側も
少し頭を柔軟にしてみることも大切です! 

【なりたい自分】になってないこと、できなかったことを否定せず、
「そんな自分もあっていいんだ」と
ゆるく受け止めてあげることから始めてみてください!

すべての基本は自分を受け入れ、
愛してあげることから♡


石たちと仲良くするためのちょっとしたコツですね。

ブレスレットをお迎えしたのに、
なかなか着けられないというときは
やってみてください!


C様、このたびはオーダーありがとうございました♡



ManaJewel

〜マナジュエル〜 この奇跡の星・地球の中で じっくりと育まれた石たちは あなたのお役に立ちたくて 今、こうして私たちの前に 姿を現してくれました。 あなたの毎日をHappyにしてくれる あなただけの特別なコをお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000